人参りんごジュース、りんごの種類で味が変わる

秋に収穫したりんごが
そろそろ底をついてきたのか

ふじやジョナゴールドの赤い皮のりんごに変わって
王林がスーパーの売り場によく並んでいます。


そういえば人参りんごジュースといえば
当たり前に登場する赤いりんご。

4月を過ぎた頃から
お店に並んでいるりんごは
シワが多かったり痛みがあったりとパッとしません。

りんごを手にとって
鮮度が良くないから買いたくないなぁ
と迷うことがよくあります。
かといって人参りんごジュースなのに
りんごなしではちょっとね。

外国産のりんご、時々売られていますが
全然おいしそうじゃないです。

王林は比較的しっかりとしていて
ジュースにしてみようと1個だけ買って作ってみました。

切った感じ新鮮さがあっていいかも♪
出来上がったジュースを飲むと
いつもによりさらに甘みが強いです。

調べてみると
青森産の王林は8月頃まで出回っているようです。

王林の特徴は酸味が弱くて甘みが強い、
そして食感が柔らかいのです。

酸味が強いりんごが好きなので
食べるりんごとして王林を選ぶことはありませんが
ジュースにするのならよいかもと思いました。

特に、にんじんが超苦手な方や
小さなお子さんのジュース作りにはぴったりの王林。

赤りんごと青りんご、栄養の違い

気になっていた栄養も
赤いりんごとほとんど違いがなく
カリウムやビタミンC、ミネラルやペクチン、
食物繊維が豊富に含まれています。

王林は、赤いりんごより
脂肪の燃焼を速やかにするプロシアニジンを多く含んでいるんです。
これってすごいですよね~

脂肪肝をかかえている私の夫には
王林が最適で・す・よ。

ダイエットジュースとして飲むのなら
りんごは王林で決まりです。

赤いりんごのほうが栄養があるように思っていましたが
意外や意外、青りんごもいいじゃないですか~

秋に新りんごが登場するまで
まだ先は長いです、王林よろしくね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です