クビンスの搾りかすで柔らかミートローフ

ハンバーグはよく食卓に登場しても
ミートローフはめったに作りませんでした。

何年もハンバーグは同じレシピで作り
家族が気に入っているので
搾りかすを入れて作るのはどうかなぁと思い、

それならいっそ、
搾りかすはミートローフに入れてしまおう!
なんて思ったのでした。

よく考えてみたら
ハンバーグと同じ要領で手間のわりには豪華に見えます。
余ったらパンにはさんで食べたり、オードブルにしても・・
これいいかもと乗り気になりました。

・材料
ひき肉 300グラム
人参とりんごの搾りかす 70グラム
玉ねぎ4分の1こ(みじん切り)
にんにくのみじん切り1こ
パン粉 4分の1カップ
牛乳100CC
ゆで卵 3こ
塩、こしょう、クローブ、シナモン

*出来上がった具はハンバーグの種よりもどろっとしています。

・レシピ
・ハンバーグを作る要領で材料を混ぜ合わせて
よくこねます。

・パウンドケーキの型(ない時は牛乳パックで代用)に
混ぜ合わせた具を3分の1ほど詰めて卵をその上に並べます。

残りの具を上から詰めて170度のオーブンで40分焼きます。
竹串を刺して焼け具合をチェックします。

*肉をオーブンで焼くときは
低温で焼いたほうがうま味があるし焼き縮みしません。

・焼き汁をフライパンに移してソース、ワイン、ケチャップで味付けして
ソースを作ります。

・切り分けて、ソースをかけていただきます。

 搾りかす入りミートローフ味は

搾りかす入りミートローフはなかなか好評でした。
ハンバーグほど重たくなくジューシーでお腹に優しい味です。
野菜のうまみがぎっしり詰まっていて美味しい。

「卵はいらないから、肉だけにしてよ」と息子に頼まれました。

確かに肉は軽やかな味で
卵がしっかり味で存在感が目立ちバランスが取れていないかも・・

ひき肉は少なくてすむし、野菜をたっぷり食べられる
多めに作ってストックしておいても便利かもなんて思いました。

パン粉の代わりにご飯(お茶碗に半分)を入れても
いっそう甘みが増してよろしいかと思います。
便利に使える搾りかすです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です